NEWS

kuusラボ通信 〜No.2

第2回*kuusラボ通信 ʕ•ᴥ•ʔ
こんにちは!
いよいよ1年で1番寒い期間に入りました❗️☃️
今朝は−8度だったんですね?!
でも、桜の木を見るとなんとなく、
春に向けて花の準備をしているなぁ〜。
と感じるのは私だけでしょうか?!😌
さて!寒さに負けず、
第2回目ラボ通信アップします(๑˃̵ᴗ˂̵)❗️
お店でお客様に、よく
「kuusってなんて意味?」
「どこの国の言葉?」
などと、よく聞かれます🍀
なので、今回は
kuusの名前の由来とタルトの話
をさせていただきたいと思います*
kuusとはエストニア語で6という意味です⭐️
エストニアは東欧にある小さな国で、
魔女の宅急便の舞台にもなった国です。
その中の「グーチョキパン店」というパン屋さん、
知ってますよね?(๑˃̵ᴗ˂̵)🎵
実はkuusを作るときに、
その「グーチョキパン店」のイメージが、すこしだけあったんです❗️✨
そして最初に出したいと思ったタルトが6種類。
当時の初期メンバーも6人。
それで6、「kuus」と名前を付けました。
ちなみにkuusのロゴはタルトとフォークですが、フォークが
魔女のホウキにも見えませんか( ˘͈ ᵕ˘͈ )♡?
色々な思いが込められたkuusの奥深い裏話!
知っている人は数少ないです!😌
オープン当初並んだタルトは
・赤い実タルト
・フルーツタルト
・ゴルゴンゾーラのレアチーズタルト
・キャラメルナッツタルト
・ショコラバナーヌ
・カフェモンブラン
の6つのタルトだったんですよ🥧✨
その中の赤い実タルトは今でも当店1番人気の商品となっております✨✨
次回のラボ通信は、
そんなkuusのタルトのヒミツ?を、
紹介していこうと思っています⭐️⭐️
写真は今朝のラボ❗️
次々と出来上がっていくタルトは、
キラキラ✨と輝いて宝石のようです

facebook twitter instagram
Google Mapサイトへ