NEWS

kuusラボ通信 〜No.3

第3回*kuusラボ通信 ʕ•ᴥ•ʔ
こんにちは✨
インフルエンザが猛威を奮っていますが、
皆さまは大丈夫ですか?
先週、kuusラボにもプチインフルエンザパニック??が起こりました😅💦
この時期はこわいですね。
皆さまも十分に気を付けて下さい🍀
さて!
kuusの由来とタルトの話を先週させていただいたのですが、
今回はラボでのタルト作りをチラッと
お見せしたいと思います(๑˃̵ᴗ˂̵)❣️
kuusのタルトは、
サクサクして香ばしい!
バターの香りが最高!
などなどの嬉しいお声をいただいております。
そんなkuusのタルトは
もちろん生地から全て手作りなのですが、
素材にこだわっていて、
バターは北海道ブランドの発酵バターをたっぷり使用しています。
発酵バターは香り、風味が格段に違い、味にコクが出ます❗️
発酵バターと、
その他材料を丁寧に混ぜ合わせたら少し寝かせます。
寝かせたら、
生地を伸ばす機械「パイシーター」で
生地を伸ばします🤲
お店が駒ヶ根店だけの時は手伸ばしだったのですが、
伊那店もでき多くの生地を生産するようになったため、
生地を伸ばす機械を導入しました。
このパイシーター、
手伸ばしに比べたら一瞬で伸びて、
作業がとても楽しい🎵ので、
ラボの中では人気者なんですよ😁笑
伸ばしたら再び寝かせ、今度は型にはめ込むフォンサージュという作業になります!
1つ1つ、手作業で丁寧に型にはめ込んでいきます。
それから焼きに入るのですが、
実は焼きに入るここまで、かなりの時間がかかっています!
だいたい、
ここまでで3日くらいかけて作っています。
時間と手間がかかる作業ですが、
タルトの生地は
タルトの命なので、
とても大事な作業になります。
1つ1つ、丁寧に作っているのをわかっていただけたら嬉しいなと思います(๑˃̵ᴗ˂̵)✨

facebook twitter instagram
Google Mapサイトへ