NEWS

kuusラボ通信 〜No.7

第7回*kuusラボ通信 ʕ•ᴥ•ʔ
おはようございます✨❗️
先日はホワイトデーでした🎵
いかがでしたか??
良いホワイトデーが過ごせましたでしょうか?
(๑・̑◡・̑๑)❤️
たくさん買っていただいたので、
ラボは焼菓子の製作に忙しい日々を送っております☺️
サブレ、マドレーヌ、フィナンシェ……と、
オーブンから1日中、色んな焼菓子のあまーい香りがしてます💓
そして今の時期、ラボからのイチオシの
おすすめ商品は、
✨『抹茶のタルトレット』✨
3月限定商品です❗️
ブリゼ生地の上に抹茶ムース・チーズクリームが層になっており、
ブリゼ生地にまとわせたホワイトチョコが
パリパリと良いアクセントになっております✨
このブリゼ生地というタルトは、
パイのような生地なんですよ(๑˃̵ᴗ˂̵)
でも、パイよりはしつこくなく、塩味がきいているホロホロサックリ食感✨
カフェモンブランにも使われている生地です☺️
このブリゼ生地の特徴の塩味。
普通の塩ではなく、
ゲランド塩という、お塩を使っています!
あまり聞いた事ないですよね??
ゲランド塩とは、
フランス西海岸、ブルターニュ地方にゲランド塩田があります。
太陽と風の力、粘土の地層を活かした構造を持つこの塩田で 9世紀以来、機械をほとんど使わない伝統的手法を用い、 塩職人(パリュディエ)の手により『ゲランドの塩』は生産されます。
自然環境を最大限に活かしたこの製法で作られる『ゲランドの塩』は、 古くはブルボン王朝時代から今日に至るまで、
多くの一流シェフに使われている貴重なお塩なんですよ👍
見た目がまず白くなく、
うすーく茶色がかった大きめの結晶。
味は甘みを感じられ、
そのまま舐めるとクセになる塩味です(๑˃̵ᴗ˂̵)❗️
kuusラボに入ったばかりの頃、
初めてゲランド塩を見た私。
え?!茶色い!!
え!!これが塩?
と、びっくりしました笑
でも、こんな脇役にもこだわりを感じて、
なんだか感動しました✨✨
ブリゼ生地の他にも
先程お話させていただいたサブレ等の焼菓子にも使っていますので、
もし買っていただいた際には、
奥の方で感じるゲランド塩の味を探してみて下さい☺️🎵🎵

facebook twitter instagram
-->